福井県旅行でのタイヤ持ち込みについて

Posted by パボ on 1月 13, 2014 | Short Link

北陸(福井県、石川県、富山県)はカニ、ぶり、たら、あんこう、牡蠣貝(石川県の北の方が産地)、若狭ふぐ(福井県)と美味しいものが多いです。

しかし、日本海側(北陸)は、冬になると雨の日が多く、1月から3月にかけて大雪が降ることもあります。

太平洋側に住んでいる方は、雪が積もったとして10センチ以上になることは少ないと思います。

北陸では、30センチから1メートル以上まで積もることもあります。

あなたが北陸へ旅行に行きたい場合、スタッドレスタイヤは必ず必要です。

これは、自動車が積雪路や凍結路などを走行するために開発されたものです。

北陸の旅行のためだけに、購入すると保管場所に困ることにもなるかもしれません。

ですので、購入するより、チェーンの持ち込みを行う、旅行のためにスタッドレスタイヤ装着のレンタカーを借りる、電車などで行くなどの方法に切り替えたほうがいいかもしれません。

ここで私の友達の話をしたいと思います。

彼は大学生の時、日本海側(北陸)の大学に入学しました。

彼の出身県は太平洋側の県です。

彼の父親が、息子の一人暮らしの様子を見るために、車で北陸に来ることになりました。

時期は冬であり、大雪ではないものの、少し雪が積もっている状態でした。

彼の父親は雪道を過信していたのか、スタッドレスタイヤを装着していませんでした。

高速道を走行中に、車は反転し、ガードレールに激突してしまいました。

幸い、彼の父親は無事でしたが、車は見るも無残な姿になってしまいました。

また別の友達は、スタッドレスタイヤを装着していたにも関わらず、スノーボードの帰り道(山道)でスピードを出しすぎてしまい、スリップしてガードレールに激突してしまいました。

冬に北陸の旅行を行うときは、スピードは出しすぎず、スタッドレスタイヤかチェーンを装着するようにしてください。

そうすれば、雪道をあまり運転したことがない人でも、安全に車で旅行を楽しめることでしょう。

Copyright © 2014-2018 パボショップからの提案 All rights reserved.
This site is using the Shades theme, v2.2, from BuyNowShop.com.