ベルベット素材のテーラードジャケットに注目

Posted by パボ on 2月 27, 2015 | Short Link

冬には数多くの男性がそれぞれ自分の個性を出したファッションをしている姿がよく目に付きます。

冬のアウターとしてはいろいろなものが候補に挙げられると思いますが、その生地を見ていると、やはり起毛したようなウールが使われていると思われるアイテムが多いです。

それはやはりウール素材のものはそれだけ防寒性があり、真冬でも暖かく過ごせるから。

というのが大きな理由だと思います。

しかし、ウールのアウターを着ている人だけではないのです。

街中では、光沢のあるジャケットなどを着ている人もよく目にします。

これはベロアやベルベットといった素材の生地で、テーラードジャケットなどによく使われています。

ウール素材のものと比べると、一目瞭然です。

生地の見た目が全然違うことに気付くと思います。

見た目に光沢があるので、なんというか高級感が感じられると思うのです。

女性もこのベルベット生地のジャケットを着ている姿はよく見るのですが、男性でも普通に見ます。

テーラードタイプのジャケット自体は冬のアウターとしてフォーマル、カジュアル問わずよく着られているものです。

色もだいたいが黒で、後はたまに紺色やグレーがあるくらいです。

したがって、他人との差別化がしづらいということがいえます。

テーラードジャケットを着ていると、高確率で被ってしまうというのがあると思います。

それが別にぜんぜん気にならないというのであれば、それはそれで問題ないと思います。

ただ、他の人とちょっと違う部分を取り入れたいと考えている人には、見た目の印象をちょっと変えてあげる意味でも、使われている生地に光沢感の溢れているベルベットのテーラードジャケットを選んでみると、着ている自分の気分も変わってくると思います。

そういう部分に他者との差別化を図ることもできるので、今後40代男性通販を極めていく中では、ちょっといた生地の違いも視野に入れておくと、服装の幅が広がるのではないでしょうか?

Copyright © 2014-2018 パボショップからの提案 All rights reserved.
This site is using the Shades theme, v2.2, from BuyNowShop.com.