シャンプーの達人

Posted by パボ on 9月 12, 2014 | Short Link

もうずいぶん前になりますが、東京に住んでいた頃の話です。

私の行きつけの美容室に、すごくシャンプーの上手なアシスタントさんがいました。

まだとても若かったので、専門の学校などを卒業したてなのではないだろうか?と思うような感じの男性でした。

那覇安謝美容室でのシャンプーって、お店によっても結構差があるものです。

マニュアル化されているのか、同じような段取りがあって、タイミングごとにやはり同じような声かけをされますが、それがいかにも手順通りこなすだけ、という雰囲気の人もいれば、とてもていねいに洗ってくれる方もいます。

顔にガーゼをのせるお店では、ガーゼの乗せ方が雑だったり、また、洗う時の指の強さも、ガシガシ洗う人もいれば、かと思えば(ちゃんと洗えてるのかな?)と思うほど、おっかなびっくりの人もいます。

「気になるところはないですか?」と聞かれ、「大丈夫です…」と言いながら大丈夫でないこともよくあります。

そんななか、その若いアシスタントさんは、それまでしてもらったことのないような、完璧なシャンプーをしてくれました。

シャンプー前の準備もていねいで、かつ手早い。

髪の扱いも優しく、でも洗うときにはしっかりと、ちょうどいい強さで地肌を洗ってくれました。

すすぎの時には、すすぎ残しのないようまんべんなく水を流し、耳に入った水を取る時にも、力加減に気を配ってくれているのがわかりました。

タオルドライをしてもらい、頭皮や肩のマッサージをしてもらった時には、すっかり気分もリフレッシュ。

「こんなに気持ち良く、シャンプーしていただいたのは初めてです」と伝えたら、「本当ですか?ありがとうございます」と、はにかむように笑顔を見せてくれたのがまた好印象!後日、実家の母が遊びに来たときに、美容院に行きたいというのでそのお店を紹介したら、「ちょっと!シャンプーのすっごく上手なお兄さんがいたわよ!」と大喜び。

やっぱり、上手な人は皆わかるものなんだなぁと思いました。

ずっとそこに通いたかったけれど、引越しのため通えなくなってしまいました。

あのアシスタントさんも、今はもうすっかりベテランの年代のはず。

どうしているのかなぁと思います。

Copyright © 2014-2018 パボショップからの提案 All rights reserved.
This site is using the Shades theme, v2.2, from BuyNowShop.com.