ホットヨガ教室に持っていくと良いもの

Posted by パボ on 1月 4, 2015 | Short Link

最近、若い女性を中心としてホットヨガ教室に通われる方が増えています。

ホットヨガというのは、高温多湿の環境の中で行うストレッチ運動のことです。

内臓を強化することができるので、免疫力を高めることができます。

ですから、風邪をひきにくくなるなどの健康増進に繋がります。

また、普段の運動で鍛えることが出来ない内側の筋肉を鍛えられます。

ですから、ダイエット効果を得られます。

ここでは、上記の効果を得るためにヨガ教室に通う場合、最低限の必需品をお教えします。

まずは、数枚のタオルです。

そもそもホットヨガは暑い環境で行うので、びっくりするくらいに汗をかきます。

そして体の新陳代謝をよくするためには、汗をこまめに拭き取ることが効果的といわれています。

なので、汗を効率よく拭き取るためにタオルを持って行くことは大切と言えます。

おすすめとしては、バスタオルと数枚のタオルを用意すると便利です。

タオルは運動中に使って、バスタオルは運動後に全身の汗を拭くために使用します。

また、ホットヨガ教室で持っていくべきものは水です。

先ほども説明したとおり、ヨガでは大量の汗をかきます。

また、運動が終わってからも、体は新陳代謝が良くなっているので大量に汗をかき続けます。

ですから、運動後の脱水症状を避けるためにも、体内の水分を補うための水は欠かせません。

水は教室でも販売されている事が多いですが、割高なことが多いです。

ですから、節約したい方は、コンビニなどで500mlの水を2本用意するのがおすすめです。

2本用意しておけば、飲み終わった分は教室で捨てることができます。

最後に忘れてはいけないのが、替えの下着類です。

これは、意外と忘れがちです。

ヨガは大量の汗をかきますので、下着は汗がたくさん染み込んでしまいます。

身につけているだけで、臭いが気になりますし、不愉快に感じてしまいます。

ですから、新しい下着は絶対に必需品となります。

ホットヨガ教室に通う際は、上記の水、タオル、下着の3点セットは絶対に持っていくように気をつけてください。

Copyright © 2014-2018 パボショップからの提案 All rights reserved.
This site is using the Shades theme, v2.2, from BuyNowShop.com.